ラー油だけではなかった!? 石垣ペンギンの秘密とは・・・

Posted in: BLOG 1月 30 2019

 

 

石垣ペンギンは、ラー油ブームの際、辺銀食堂のラー油と一緒に販売していた

Tシャツや手ぬぐいが、あまりに人気のため、2010年にショップとして開業。

 

 

以前はカフェやギャラリーを併設し、石垣港離島ターミナルから徒歩8分のところに

ありましたが、2016年3月に辺銀食堂の裏通りへ移転してきました。

 

現在は、辺銀食堂に近くなり 少しコンパクトになった店内には、

洋服からアクセサリー、食器、雑貨、本、そして食品まで多彩な商品を取り扱っています。

特に石垣らしい、ここでしか出会えないアイテムが数多くあるセレクトショップです。

 

 

なるほど!

ラー油屋さんだけじゃなくてセレクトショップだったのか!

いえいえ、それだけではありません・・・

 

 

ここ数年は、オリジナル商品も充実してきました。

なかでも、東京のセレクトショップでも取り扱いが始まったCHI MU NOは、

琉球王国時代の着物のデザインをベースに、国内外で買い付けた

さまざまな生地に落とし込んで、島内の縫い子さんに縫製していただいた洋着物。

DSC_1361

 

そのほとんどがオリジナル1点もの。

 

 

他にも、オーナーぺんぎんあいりが 旅するなかで「こんな服があったらずっと着ていたい」と素材や機能にこだわったオリジナル ジャケットやTシャツを展開するTravl Pengin.

DSCN0918

 

 

 

さらには、那覇を拠点とするアーティスト「大學清」さんとコラボした、

つけていることを忘れてしまうほど軽いつけ心地のNON STRESS JEWELRYなど

どれもひとつひとつ実際に使い、手を入れ、オーナー自身がデザインしている。

DSC_0933

 

オーナーあいりはこう話します。

「洋服や日用品は気に入ったものばかりです。食材や調味料も、食堂や自宅で

使っているのと同じで、添加物や保存料の入ったものは、一切置いていません。

一番大切なのは暮らしの安全と安心。私たちの身体にやさしいものだけを

選んでいます。」

 

 

そんな石垣ペンギンの店内は、オーナーが旅をするなかで出会ったサスティナブル

(持続可能な)暮らしを提案する国内外の名品で溢れています。

 

例えば、軽さと機能に驚いて思わずスウェーデンから直輸入した折りたたみ椅子は

同じように現地で気に入り、「国内で探し求めて旅行ついでに買いに来ました!」という

お客様がいたほど。

 

 

石垣ペンギンのショップとしての楽しさとは?

 

普段の生活では出会わないもの、思いもよらないアイテム、辺銀夫妻と

スタッフたちが厳選した商品が混在する。新しい何かに出会えるかもしれない!

 

 

そんな期待を持って、石垣島の旅の途中でワクワクが大好きなあなたに

立ち寄っていただけるのを楽しみにしています!

DSC_7885

 

◎石垣ペンギン◎

沖縄県石垣市大川192-1 1階

電話番号:0980-82-8777

営業時間:11:00-19:00

定休日 :日曜+不定休

Instagram

https://www.imgrumweb.com/ishigakipengin